外壁塗装、屋根塗装、雨漏り専門店|佐賀市・久留米市・春日市・筑紫野市・鳥栖市・神埼市なら塗来へ!

qrcode.png
https://takumipaint.jp/
モバイルサイトにアクセス!
匠(たくみ)ペイント
福岡南店
福岡県筑紫野市塔原東3‐15-1
TEL:0120-946-416
佐賀店
佐賀県佐賀市兵庫町若宮4-20
TEL.0120-73-9506
022892
     
 
 

匠ガールズ  ★ブログ★

匠ガールズ  ★ブログ★
フォーム
 
事業計画発表会
2020-07-23
こんにちは
福岡と佐賀のリフォーム専門店匠和美建の大原です。
 
先日、匠和美建の事業計画発表会が開催されました!
毎年もう少し早い時期に開催されるのですが、今回はコロナウイルスの影響もありやっと開催することができました。
今後の匠和美建の目指すものや、中期・長期の成長の計画について発表がされました。
また、各社員より部署を代表して、これまでの取り組みや今後の目標などの発表もされました。
今後よりお客様のお役に立てるように、お客様に感動して頂ける仕事を目指して頑張っていく匠和美建をよろしく願いいたします!
 
さて、発表会の後半には、各社員の表彰式もありました。
もちろん売上や、契約率に関する表彰もありましたが
「職人さんからの感謝賞」「環境整備貢献感謝賞」「お客様アンケート賞」「職人部門技術向上賞」などなど。。。
気がついたらみんな表彰されてました王冠
社長からのサプライズだったので、みんなびっくりでしたが、楽しい時間を過ごしました!
最後の集合写真では、暴風の中やっと目を開けたみんなが必死で写っていました汗
 
個性豊かなスタッフの匠和美建ですが、これからも精一杯技術を磨きお客様の大切なお家を
預かる責任を重く感じ、頑張ってまいります。
よろしくお願いいたします!
 
塗装をする際のポイント
2020-07-18
こんにちは。
福岡佐賀の塗装専門店匠ペイントの福岡南支店の大原です。
 
まだまだコロナウイルスには注意が必要な日々が続きます。
安心安全をどのように守ればいいか悩んでいらっしゃることと思います。
そんなお客様に、安心の一助となる、抗菌+抗ウイルスコーティングサービスをご紹介いたします。
 
写真は、福岡南支店のショールームを除菌チームが作業をしたときの様子です。
5年間の効果が持続するこちらの施工は除菌剤の施工研修を完了した専門スタッフが作業を実施いたします。
作業前、終了後環境設計測器で施設内数値をご確認いただけます。
専用養生シートにて事前のお打ち合わせ箇所に覆いを施してから始めさせて頂き、細心の注意と丁寧な作業はお客様から喜ばれております。
 
消毒終了後は、作業を実施したことを証明する確認シールを配布しております。
安心の場所であることを周囲にアピールすることで、訪れるお客様に安心してくつろいでいただけるとご好評をいただいております。
また、こちらの施工はもちろん一般のご家庭でもご利用いただいています。
ご高齢のご家族のいらっしゃるところや、赤ちゃんのいるご家庭は特にご要望が多いです。
気になるというお客様は是非、スタッフにお声掛けください。
ご案内をさせていただきます。
 
 
塗装をする際のポイント
2020-07-16
こんにちは。福岡・佐賀の塗装専門店匠ペイントの大原です!
 
今回も引き続き、お客様からよく頂く質問をピックアップしてお伝えいたします!
 
質問 外壁塗装工事の工事日数は、どの位かかるのか。また、生活に支障はないのか。
答え 建物の形状や築年数、劣化度等によりますが、建坪が約30坪(平均的な4LDK)ですと職人二人で6日から8日くらいの日数が標準です。
室内での塗装工事がない限り外壁塗装工事では、一切室内に入る必要はありませんのでお客様が不在でも工事はできます。
その際は窓やドア、全ての戸締りを忘れてはなりません。また、窓やドアにはペンキが付かないようにビニールで覆いますので(養生)窓を開けることが一時的にできなくなる場合があります。窓を開けられない状態でいると支障がある場合には、業者と事前に打ち合わせておくとよいでしょう。
 
 
質問 外壁塗装を行う祭、色の選び方のポイントは。
答え 一般的に、塗装工事を行うときに使用する塗料の、色見本帳から選んでいただきますが、そこから実際にペンキを塗った時のイメージは描きにくいのが現状です。
ペンキを塗る表面の模様の大きさや形、深さによって、同じ色のペンキを塗ったにもかかわらず、驚くくらいに違った色に見えてしまうのです。また、家の廻りの風景や太陽の光によっても大きく色は左右されます。
そのため、仕上がりは色見本帳で選んだ色より若干薄くなることを予想しておくとよいでしょう。
ご近所で気に入った色のお宅を選んでおくのも、描いているイメージをより一層、希望に近づける方法のひとつです。
 
塗装塗替えの目安と適した時期は?
2020-07-07
こんにちは。福岡・佐賀の塗装専門店匠ペイントの大原です!
 
さて、これまでの記事でどのようにして塗装業者を選べばいいかのポイントはおわかりいただけたかと思います。
本日は、お客様によく頂く質問に関してまとめてみました。
 
質問 塗装の塗替え時期は、何を目安に判断したらよいのか。
答え 外壁の汚れや色あせが著しくなったり、ひび割れや塗装のはがれ、カビや藻の発生、鉄部のサビといった症状が現れたら塗替えの時期が来たサインです。
 また、そのような症状がなくても、チョーク現象(外壁の表面を手でこすったときに白っぽい粉のようなものが付く状態のこと)やヘアクラック(髪の毛のような細かく細かいヒビ)が発生しているようでしたら、塗装の防水が切れたということになります。
 
質問 塗替えを行うのに、一番適した季節はいつか。
答え 気温が5℃以下の時や、湿度が85%以上の場合での塗装は避けなくてはなりません。塗装がはがれたり、塗装の持ちを低下させる原因になります。
 また、真夏時に、塗装を行う表面が直射日光に当たり、著しく温度が高くなっている場合に塗装を行うと、気泡ができることがありますので注意が必要です。
 風の強い日での塗装工事は、近所に迷惑をかけるだけでなく、作業をしている職人に危険が伴いますので、避けた方がいいでしょう。
 こういったことを気を付けて塗装工事を行えば、特に季節は関係ないと言えます。
 
いかがですか?
少しでも疑問に思ったことはぜひ、私達匠ペイントのスタッフにお問い合わせください。
しっかりとお話をさせて頂きます。
 
 
アフターフォローは万全ですか?その2
2020-06-08
こんにちは。福岡・佐賀の塗装専門店匠ペイントの大原です!
 
これまで、失敗しない塗装工事をするために必要なことをお話してきました。
今回は引き続き、塗装工事完了後についてのお話です。
「一年前に塗装工事をやった時に、ひび割れの補修をしたところが、黒くみみず腫れの跡が出てきた」
「その業者に電話をしたら『それは仕方ないことだ』と言われたが本当なのか」
先日、このような相談をいただきました。
 
 話を詳しく伺ったところ、「ひび割れの部分をきちんとコーキングで補修した後に塗装をしたのは確認したので、手抜きはしてないはずだ」ということでした。
実は、このひび割れ跡のトラブルは、今回いただいた相談以外にも、数多く発生しているものなのです。その全てが、塗装工事を行ってから一年後に発生しています。
気を付けて隣近所の家々を見てみますと、黒くみみず腫れになっている家が何軒もあることが確認できるはずです。
 
 塗装工事を行った後に最も多いトラブルがこの、黒くみみず腫れの「跡が出た」なのです。工事を行った直後ならまだしも、一年後の問題ですから、結局、お客さんが泣き寝入りになってしまうといったケースがほとんどなのです。
 
 では、なぜこのようなことが起きるのでしょうか?
 その原因は、コーキング材の中に含まれている成分のひとつである「可塑剤(かそざい)」が塗膜を溶かしてしまうからなのです。そして、コーキング材そのものが、ホコリやゴミが付きやすい素材のため、黒くなってしまうのです。
 
 その解決方法には、二つの方法があります。
 
1.コーキングを打った後に可塑剤が表面に出てこないように、専門のプライマー(逆プライマー)を塗ることに寄って解決できます。
2.可塑剤の成分が入っていない、コーキング材を使用すればいいのです。
このコーキング材をノンブリードといいます。この可塑剤についての知識がある業者は、残念ながら、非常に少ないのが事実です。この道一筋20年、30年という職人ですから知らない人が圧倒的に多いのです。良心的な業者であっても、このことを知らなかったため「一生懸命ひび割れの補修をしたら、黒くみみず腫れになってしまった」と言うことがたくさんあるのです。
よほどの手抜き工事をしない限り、工事が完了した直後はきれいに仕上がります。
問題は、工事が完了した一年後に黒くなったり、ムラが出てきたりする事のないような仕事をするために、必要最低限の知識を付けている業者なのか、と言う事を見極めることが大切なのです。
 
 「コーキング補修をしたところが、一年後に黒くみみず腫れになってしまうというのはなぜなんですか?」
塗装業者にこのように質問してみましょう。
 
支払い条件を確認しましょう!
2020-06-04
こんにちは。福岡・佐賀の塗装専門店匠ペイントの大原です!
 
これまで、失敗しない塗装工事をするために必要なことをお話してきました。
今回は引き続き、塗装工事完了後についてのお話です。
 
 業者と契約を交わした数日後「工事代金を工事を始める前に頂ければ、一割引できるので今いただきたい」と職人がいうので工事代金を全額その場で支払った。その後、いつまで経ってもその業者からはなんの連絡もない。
いやな予感が漂い電話をかけてみるが通じない。契約書にかいてあった住所を探してみたがその会社は無い。
こんな信じられない話を、何度か聞いたことがあります。
 
 間違っても、工事が完了する前に工事代金を全額払うような条件は受けてはならないのです。
 
 工事代金の支払方法や条件は、必ず契約時に決めるのが鉄則です。そして、次に挙げる二つの条件をその契約書に記入してもらいます。口約束ではなく、必ず書面に残すことが重要です。
 その条件の一つは、工事内容詳細書に記載されている各工程の工事前後の写真が提出されていること。そして、その工事内容詳細書の通り工事が完了した確認ができたとき。
 二つ目は、工事完了の検査を行い工事が完了したことが確認できたとき。
 
 この、二つの条件を拒むような業者であれば、断ったほうが無難です。
 塗装工事の場合、支払方法は工事完了後の支払か、着工時と工事完了後の二回払いが一般的です。クレジットを利用する場合、クレジット申込書に記入し捺印した後、クレジット会社から申し込み確認と工事完了確認の電話があります。その確認ができて初めて、工事代金が銀行口座から引き落とされるようになっています。
 「提携しているクレジット会社の数が多い業者は、信用度が高いと判断できるのか」という質問を受けたことがあります。その答えは、提携している数と信用度とは何の関係もありません。
 なぜなら、多少トラブルの多い業者であっても、クレジット会社は提携しているというのが現状だからなのです。
 
 このクレジットの件で、この一言で悪質業者を見破る方法があります。
 その方法は、クレジットを利用する際、「実質年率は何パーセントですか?」と聞くだけで悪質業者かを見破ることができるのです。
 トラブルが多いと、クレジット会社もリスクが高くなるので、金利を高くつけるのです。実質年利が9.1%以上の場合は、完成後トラブルも多く、支払の段階になってこじれることもあるかと思われるので、断ったほうが無難です。
 
ここまでするべき?と思うかもしれません。ですが、大切なお家を任せるのに注意しすぎて困ることはありません。
納得の行くまで営業マンと話し合いましょう!
 
アフターフォローは万全ですか?
2020-06-01
こんにちは。福岡・佐賀の塗装専門店匠ペイントの大原です。
 
 前回より、失敗しない塗装工事をするために必要なことをお話してきました。
今回は、塗装工事完了後についてのお話です。
 工事は、見積書の通りに行われました。写真も、工事を行った各箇所が分かりやすく撮られており、見落としが無く完了したことが確認できました。
しかし、それにもかかわらず工事が完了した後に、不具合が生じるといったことが出てくる場合がないとは限りません。
こういった工事完了後の対応は、きちんと行ってくれるでしょうか。
「我が社の、アフターフォローは万全です」とはいっても実際にクレームを出すと「明日延ばしにされて一ヵ月経っても何の連絡もない」とか「何だかんだと専門用語を連発され、うまく丸め込まれてしまった」といった話をよく聞きます。
 仮に、お客様のクレームに業者が対応したとしても、気分が乗らないと言いたげな態度での手直し工事では、いい仕事は期待できません。まるでクレームを出した者が悪いと言いたげな対応に、かえって気分を害するばかりか、怒りが込み上げてくることになります。
 
 そこで、アフターフォローが万全でクレームに気持ちよく対応する業者かを、簡単に見極める方法を紹介します。
それは、アフターフォローをシステム化しているか、していないのかというので判断できます。その業者が、クレームの対応を速やかに受け入れる体制や、何らかの方法で定期的なフォローがシステム化されていれば、気持ちよく即時対応してくれることは間違いありません。反対に、システム化がされてない業者の場合は、先に述べたとおりに不快な思いをすることになってしまう可能性が高くなります。
 その見極め方は、システム化されていれば必ずアフターフォロー対応の書類や顧客台帳を使用しているので、それを見せてもらえば確認することができます。
 
このアフターフォーローや保証についてもしっかりと確認するべきことの一つです。
大切なお家を長持ちさせるため、ご家族を守るためにより良い塗装会社を選びましょう!
 
確実な工事を見極めましょう!
2020-05-30
こんにちは。福岡・佐賀の塗装専門店匠ペイントの大原です!
 
前回より、失敗しない塗装工事をするために必要なことをお話してきました。
今回は、塗装工事工程についてのお話です。
業者の提出した見積書は、クリアしたとします。しかし、本当に見積書通りの工程で仕事をするのだろうか。お客様が心配するところはここのはずです。
 最近の住宅誌や新聞に「欠陥リフォーム見つけ方」「リフォーム業者の選び方」等のアドバイスをよく見ます。その内容の結論を見てみると「信用のできる業者を選ぶのがベストです」と書いてあります。
しかし、どこの業者が信用できるのかが分からないから困っているのであって、それでは何の解決にもならないのです。
 
 では、信頼できる業者選びのポイントとは何なのでしょうか。
それは工事を行う前と、後の写真を提出してもらうことです。塗ってしまった後では、汚れやカビを確実に除去したのかどうかの確認をすることは、不可能なのです。
外壁に付着した汚れやカビを除去する前と後の写真があれば、それを確認することができます。ただし、工事を行った箇所全体の様子が把握できる写真の撮り方でなくては意味がありません。当然それに伴い写真は、それなりの枚数が必要になってきます。
なぜなら、二~三枚の写真だけでは、良く仕上がった所だけの写真なのかもしれないからです。
外壁部分の工程は下塗り、中塗り、上塗りの3回塗りが基本です。工程毎の写真を提出してもらうことがポイントです。
他の箇所についても同様。鉄部であれば、さび止めを塗る前と塗った後の写真を提出するのです。
 
大切なことは、この「写真を提出してもらう」というのは、塗装業者のあら探しをするためのものではないということです。
熟練した職人でも人の子。どんなにプロであっても、人のやることですから100%完璧なんてことはあり得ません。しかし、その100%を目指す努力は、誰でもできることだし、それがプロの仕事なのです。
だからこそ、熟練した職人であっても見落としや間違いのないよう、工事内容の詳細や工事前後の写真の提出は不可欠なのです。
 
この工事前後の写真を提出するという方法は、建設現場や公共工事では当たり前のように実行されているやり方です。それがなぜこの住宅リフォーム業界では一切行わないのかが不思議なくらいです。
これを読んだあなたはきっと「確かにそこまで徹底してもらえば、本当に安心だけど、はたしてそのようにやってくれる業者はあるだろうか」と思っているのではないでしょうか。
思い出してください。あなたの家には、毎日のように塗装業者が訪ねてくる。朝晩と電話もかかってくる。ポストの中はいつもチラシの山です。その中でこの条件を拒むことなく、気持ちよく受け入れる業者を選べばいいのです。
 
 星の数ほどある塗装業者、やリフォーム業者、その中にこの条件を素直に受け入れてくれる業者は必ず存在します。
信頼できる業者を選び、お家のホームドクターとして長いおつきあいをすることもお家を長持ちさせるポイントです。
ぜひ、妥協せずに信頼できる業者を選んでください。
 
 
塗装のグレードを見極めましょう!
2020-05-28
こんにちは。福岡・佐賀の塗装専門店匠ペイントの大原です。
今回は、塗装をする上でとても大切な、塗料についてのお話です。
 
 塗料は塗る下地(表面)の種類によって、それに適したものを選択しなければなりません。
木部に塗るのか、鉄部に塗るのか、モルタルなのかによって下地剤の塗料は異なります。
上塗り用の塗料も、現在では様々な機能を持った塗料が各メーカーで開発されています。
藻やカビの発生を防ぐ「防藻・防カビ機能」や外側からの水ははじき、内側からの湿気や空気を通す「透湿機能」、ゴムのような弾力性でひび割れを防ぐ「弾性機能」、セラミックや光触媒を配合することで静電気の発生を低下させたり、汚れを分解し、汚れにくくする「低汚染機能」等々があります。
 
 「塗料はいいものを使いますから期待して下さい」と業者にいわれても、喜んではいけません。「口約束はトラブルの入り口」です。「塗料はいいもの」ではどんな塗料なのかは分かりません。反対に「悪い塗料」という人は誰もいないことを考えてください。
 必ず塗料のメーカー名と塗料名そして、その塗料の樹脂名工事内容詳細書に記入されていなければなりません。
 なぜなら、もしあなたが業者が使用する塗料がどの位のグレードなのか、あなたの家屋の素材に適しているのか等を確認しようとしたとき、塗料のメーカー名と塗料名が明記されていなければ、そのメーカーに電話をして確認することができるからです。
 また、樹脂名で塗料のグレードを判断することができます。耐久性が高い順からというとフッ素樹脂、次にシリコン樹脂、ウレタン樹脂、アクリル樹脂となる。当然、価格も耐久性に比例することになります。
 
これらの事柄が明記されている書類には、次のように記載されていなくてはなりません。
―例―
外壁部分の中塗り及び上塗りは、日本ペイント(メーカー)のセラシリコン(商品名)、樹脂はシリコン樹脂を使用します。
 
塗料にもいろいろな種類があります。
どのような塗料が使用されるかを知った上で、いくつかの業者の見積をとり、比べてみましょう!
 
施工箇所の詳細書は提出されているか
2020-04-11
こんにちは。福岡・佐賀の塗装専門店匠ペイントの大原です!
梅雨に入る前に塗装をしてしまいたい。と思っていらっしゃるお客様も多いのではないでしょうか?
今回は、塗装工事を塗装会社に依頼する際に大切な、「施工箇所明細書」についてお話をいたします。
 
 塗装工事に限らずリフォームでのトラブルの多くは、契約後の「言った」「言わない」「やる」「やらない」等の口約束によるものです。
例をあげると、塗装工事が完了したというので確認したところ、ベランダ床の塗装が行われていなかった。
お客様は「外壁塗装工事なのだから外側は全て塗るものではないか」一方、業者は「ベランダの床は、床専用の塗料になるから別料金になる。床まで塗るとはいっていない」。お互いに自分の意見を主張し譲らない。
 こういったトラブルを未然に防ぐためにも、工事箇所の名称が明記された書類(工事内容詳細書)が不可欠なのです。反対に、やらない箇所を確認するのもいい方法です。
 
 次に挙げる箇所は、「やってくれると思っていた」とよく発生するチョットした業者との食い違いのベスト5です。
1.ベランダの床 
2.雨トイ 
3.戸袋 
4.雨戸 
5.門塀
 
 これらの箇所が施工箇所に入っているかを口頭ではなく、書面で提出してもらい確認をしてください。
理想のおうちを保つためには、業者との信頼関係がとても大切です。
お客様の質問に真摯にお答えするのが、私達塗装業者の責任だと考えています。
「気を悪くされるかも」など、ご心配には及びません。納得のいくまでご相談下さい!
   
 

ブログ一覧

ブログ一覧
  2017-10-23 外壁塗装そのあと   |屋根外壁塗装の専門店塗来福岡南支店
  2017-10-22 外壁塗装時のバルコニーチェック  |屋根外壁塗装の専門店塗来福岡南支店
  2017-10-21 外壁塗装のサイン  |屋根外壁塗装の専門店塗来福岡南支店
  2017-10-19 外壁塗装のトラブル事例 |屋根外壁塗装の専門店塗来福岡南支店
  2017-10-16 外壁塗装の上手なタイミングの見極め方 |屋根外壁塗装の専門店塗来福岡南支店
  2017-10-12 外壁塗装が始まる前に |屋根外壁塗装の専門店塗来福岡南支店
  2017-10-09 外壁塗装が必要な時期 |屋根外壁塗装の専門店塗来福岡南支店
  2017-10-05 外壁塗装が必要なわけ |屋根外壁塗装の専門店塗来福岡南支店
  2017-10-02 屋根の種類と高圧洗浄 |屋根外壁塗装の専門店塗来福岡南支店
  2017-09-30 塗装の際の縁切りについて |屋根外壁塗装の専門店塗来福岡南支店
  2017-09-28 屋根塗装工事レポ【第5回】 |屋根外壁塗装の専門店塗来福岡南支店
  2017-09-25 屋根塗装工事レポ【第4回】 |屋根外壁塗装の専門店塗来福岡南支店
  2017-09-23 屋根塗装工事レポ【第3回】 |屋根外壁塗装の専門店塗来福岡南支店
  2017-09-21 屋根塗装工事レポ【第2回】 |屋根外壁塗装の専門店塗来福岡南支店
  2017-09-11 屋根塗装工事レポ |屋根外壁塗装の専門店塗来福岡南支店
  2017-08-21 フッ素塗料の施工事例 |屋根外壁塗装専門店塗来佐賀本店
  2017-08-06 外壁お手入れの時期 |屋根外壁塗装専門店塗来福岡南支店
  2017-08-05 お家の適齢期の話 |屋根外壁塗装専門店塗来佐賀本店
  2017-08-03 シリコン塗装施工事例 |屋根外壁塗装専門店塗来佐賀本店
  2017-08-01 塗装施工事レポ |屋根外壁塗装専門店塗来福岡南支店
1
     
 
匠(たくみ)ペイント
福岡南店 福岡県筑紫野市塔原東3‐15-1 TEL:0120-946-416
佐賀店 佐賀県佐賀市兵庫町若宮4-20 TEL.0120-73-9506