本文へ移動

コラム

バルコニーのメンテナンスはできていますか?

2022-09-25
こんにちは
福岡・佐賀のリフォームの匠和美建の大原です

本日はバルコニーのメンテナンスについてご紹介いたします。
バルコニーはとても雨水がたまりやすく、傷みやすい場所の一つです。
傷みが進むと雨漏れの原因となったり、中の木材が腐蝕したりすることもあります。

今回は、バルコニー床部分にぼこぼことした浮いた感触があるとのことで、ご依頼をいただきました。
まずは既存のバルコニーを取り外し、新しい木材で補強していきます。
きちんと防水加工も行い、気軽にバルコニーに出入りできるように正面と側面にボードを設置しました。

今回は雨漏れなどはなかったとのことですが、下からバルコニーを見上げた時に目地に沿って線ができていたり
一部めくれている部分があったりした場合は要注意です。
また、バルコニー床面の防水に細かなひび割れが入っている場合は、そのひび割れから水がしみ込んできます。

5年おきに表面を保護するトップコート塗装・10年をめどに防水工事を検討するなど
定期的なメンテナンスをおすすめします。
少しでもお気になられることがありましたら、ぜひ私たちにお声かけください!

施工事例はこちらからご覧いただけます
来店予約
無料見積
LINE簡単相談
TOPへ戻る